MacとBootCampのWindowsを切り替える

macOSで再起動

3種類の切り替え方法

BootCampでWindowsをインストールしたIntel Mac内にはmacOSとWindowsが共存しています。

macOSとWindowsは同時に使うことはできず、BootCampでWindowsをインストールした直後はWindowsを使う設定になっています。

そのため、「WindowsをインストールしたらmacOSが使えなくなった」とあわてる人もいるのではないでしょうか。

BootCampのmacOSとWindowsを切り替える方法は3種類あります。

  • 起動時にmacOSかWindowsか選択する
  • macOSでWindowsに変更する
  • WindowsでmacOSに変更する

起動時にmacOSかWindowsか選択する

キーボードの⌥ optionを押しながら電源を入れると以下の画面が表示されます。

Macintosh HD / Windows

「Machinetosh HD」を選択するとmacOS、「Windows」ならもちろんWindowsになります。

ただし、この画面での選択は一時的なものでシステムに記憶されません。

例えば、前述のようにWindowsインストール直後はWindowsになっていますが、この画面でmacOSにしても再起動すればまたWindowsに戻ります。

macOSかWindowsかをシステムに記憶させるには後述の方法で切り替える必要があります。

WindowsでmacOSに変更する

BootCampのWindowsにはタスクバーにBootCampアイコン(下図)があります。BootCampアイコンを右クリックし、メニューから「macOSで再起動」を選択します。

macOSで再起動

確認画面が表示されるので「OK」をクリックします。

コンピューターを再起動してもよろしいですか?お使いのコンピューターはmacOSを使って再起動されます

Windowsが終了し、macOSが起動します(前述の起動時に選択する方法と違って何度再起動してもmacOSが起動します)。

もし、ここで「macOSの起動ボリュームが見つかりませんでした」とエラー表示される場合、「Apple Software Update」でBootCampドライバが更新されていない可能性があります。

macOSでWindowsに変更する

「システム環境設定」から「起動ディスク」を選択します。

起動ディスク

「起動ディスク」画面で鍵のアイコンをクリックします。

変更するにはカギをクリックします。

Macのパスワードを入力し「ロックを解除」をクリックします。

システム環境設定が起動ディスク環境設定のロックを解除しようとしています。

「BOOTCAMP」を選択し「再起動」をクリックします。

コンピュータの起動に使用したいシステムを選択してください

確認画面が表示されるので「再起動」をクリックします。

コンピュータの起動に使用したいシステムを選択してください

macOSが終了し、Windowsが起動します(前述の起動時に選択する方法と違って何度再起動してもWindowsが起動します)。

BootCampのWindowsをmacOSと同時に使う

そもそもBootCampのWindowsとmacOSを切り替えて使うのは面倒です。

Parallels Desktopを使うとBootCampのWindows環境をmacOSと同時に使えるようになります。

まるでMacアプリのようにWindowsが動くようになります。

macOSとWindowsの切り替えの手間もなくります。

難しそうな話に聞こえるかもしれませんが、実際の作業はParalles Desktopがすべてやってくれます。

【25%OFF】Parallels Desktop 18 for Mac | MacでWindows 11が使える
12/5(月)までブラックフライデーセールで25%OFF

難しそうな話に聞こえるかもしれませんが、実際の作業はParalles Desktopがすべてやってくれます。

コメント

  1. たけはやし より:

    右下のやつで再起動しようとしたら
    MacOSがありませんでした
    どうすればいいでしょうか?

  2. 匿名 より:

    多分最新のなので電源を落としてからoptionキーを押しながら起動すると変わった画面になるので、そこでWindowsでは無い名前をクリックすると治ります。ちなみにWindows押すともう一度Windows開けます。

タイトルとURLをコピーしました