Windowsのサポート期間

2014年4月にWindows XPのサポートが終了し、ちょっとゴタゴタしたのでWindowsのサポート期間についてまとめておきます。

スポンサーリンク

Windowsのサポートの種類

マイクロソフトによるWindowsのサポートには2種類あり、すべてのサポートを提供する「メインストリームサポート」と、最小限のサポートのみを提供する「延長サポート」があります。

メインストームサポート延長サポート
セキュリティ更新プログラム
修正プログラム
有償サポート
インシデントサポート(有償,無償,他)

Windowsのサポート終了日

メインストームサポート終了延長サポート終了
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
2020/10/302025/10/14
Windows 8.12018/1/92023/1/10
Windows 82018/1/92023/1/10
Windows 72015/1/13 2020/1/14
Windows Vista2012/4/10 2017/4/11
Windows XP2009/4/14 2014/4/8

Microsoft Security EssentialsのXPサポート

Microsoft Security Essentialsとはマイクロソフトが提供している無料のセキュリティソフトです。

XP向けの配布は既に終了しており、XPに新規にインストールすることはできません。

しかし、XP環境に既にMicrosoft Security Essentialsがインストールされていれば、2015年7月14日までは定義ファイルの更新がサポートされていました。

2015年7月14日までなら使えたのか?

であれば、既にMicrosoft Security EssentialsがインストールされたWindows XPであれば、2015年7月14日まで使えたのか?

となりますが、その環境ではMicrosoft Security EssentialsはXPのサポートが既に終了した旨の警告を出し続けていました。

さらにマイクロソフトはサポート終了後のXPに対するMicrosoft Security Essentialsの効果には限りがあるとしていました。

いくらMicrosoft Security Essentialsの定義ファイルの更新がサポートされるとはいえ、そんな状態ではとても使う気になれませんでしたね。。。

Parallels Desktop 14購入で60,000円以上のアプリが無料!!

  • Parallels Desktop 14 for Mac
  • Acronis True Image 2019 Cyber Protection Premium (定価11,000円)
  • PDF Expert 2.4 (定価8,760円)
  • Painter Essentials 6 (定価7,800円)
  • Cylance Smart Antivirus (定価7,700円)
  • TrackOFF (定価7,200円)
  • 1Password Families (定価7,200円)
  • Pocket Premium (定価5,400円)
  • WinZip Mac 6.5 Pro (定価3,700円)
  • Parallels Toolbox (定価2,300円
  • Parallels Access (定価2,000円)

2019年3月1日(金)16:59までの期間限定

詳細はこちら

MacでWindowsを使う
MacでWindowsを使う

コメント