TPMとは

MacがWindows 11に対応できない原因 TPMの使い道 BitLocker プラットフォーム暗号化プロバイダー Microsoft Storeアプリ Parallels Desktopの仮想TPM 仮想マシンは仮想TPMで保護される

M1 MacでWindows 11を使う

MacはWindows 11に未対応 Insider Preview + Parallels Desktop M1 MacへWindows 11をインストールする Windows Insider Programの設定 日本語化する

M1 MacでWindowsアプリを使う

M1 MacでWindowsを使うベターな方法 Microsoft Remote Desktopをインストール Windows Server VPS仮想デスクトップの起動 MacからWindows Serverへの接続 Windowsアプリをインストール

Windowsが使えるIntel Mac

Intel MacとM1 Mac 現行モデルではIntel Macはデスクトップ型のみ 型落ちのMacBook

BootCampでWindows10を使う方法

Intel Macのみ 必要なものを用意する Windows 10 古いMacの場合、16GB以上のUSBフラッシュメモリ Windows 10のインストール手順 BootCamp用のAMDグラフィックスドライバ

MacとWindowsを簡単に切り替える

設定で起動ディスクを変更する macOSからWindows OSに切り替える Windows OSからmacOSに切り替える optionキーで起動ディスクを変更する BootCamp領域をMac上で動くようにする

BootCamp環境をParallels Desktopに移行する

Parallels Desktopとは macOS上でWindows OSを動かす MacとWindowsで簡単にファイルをやりとり Macと同じキーボードマッピング Parallels Desktopへの移行は超簡単

BootCampで使うWindowsは何を購入すればいいのか?

本当にBootCampでいいのか? Windows 11は未サポート Windows 10 HomeとPro DSP版 BootCampへのインストール方法 Windows 8.1 残りのサポート期間は短い 通常版でもDVDドライブが必要

BootCampとUSBメモリ

Windows 10以外ならDVDドライブが必要 最近のMacならUSBメモリは不要 古いMacではUSBメモリが必要
タイトルとURLをコピーしました