MacとWindowsのキーボード

MacとWindowsの両方を使っているとキーボードの違いにとまどいます。

MacとWindows PCのキーボードの違い

これがMacのキーボード、

そしてこれがWindows PCのキーボードですが、そもそも物理的な違いがあります。

上図の青色のcontrolcapsはMacとWindowsで配置が入れ替わっています。

さらに上図の赤色のキーはMacとWindowsで表記も役割も違います。

Boot Campのキーマッピング

そのようなMacとWindowsのキーボードの物理的な違いを解決するため、Boot CampではWindows PCのキーボードにしかないキーを以下のようにMacのキーボードにマッピングしています。

Windows PCのキー Boot Campのキーマッピング
Win
Alt
BSDelete
半角/全角caps
無変換英数
変換かな
Deletefn + delete
Insertfn + enter
Homefn +
Endfn +
Page Upfn +
Page Downfn +
Print Screenfn + + F11
Scroll Lockfn + + F12
Menu + F10
Pausefn + esc
カタカナ・ひらがななし

このマッピングは左手小指で^(control)を押しながら(Macだと左手親指でを押しながら)コピペとかMacユーザーにとってはいろいろ違和感があります。

後述のParallels Desktopならキーマッピングを柔軟にカスタマイズできるのですが、Boot Campでやれるのは以下くらいです。

かな/英数で日本語入力をON/OFFする

かな/英数でIMEをON/OFFしているMacユーザーにとって日本語入力(IME)のON/OFFがcapsというのはキツいと思います。

この問題の解決方法については以下の記事をどうぞ。

F1~F12をファンクションキーに割り当てる

Boot CampのデフォルトではF1~F12はディスプレイの輝度調整や音量調整などに割り当てられています。

macOSでは特定アプリ以外はほとんどファンクションキーを使わないのでそれでもいいのですが、Windowsではファンクションキーを使いまくります。

そのため、以下のようにF1~F12をファンクションキーに割り当てると便利です。

  1. WindowsのタスクバーのBoot Campアイコン(ひし形のアイコンです)をクリックします。
  2. 「Boot Campコントロールパネル」の「キーボード」タブを選択します。
  3. 「F1-F12キーを使用してソフトウェアの機能をコントール」にチェックします。
  4. 「OK」を押下します。

この設定をするとディスプレイの輝度調整や音量調整などはfnF1~F12の同時押しが必要になります。

スポンサーリンク

MacでもWindowsでも使えるキーボード

Boot CampでMacとWindowsを併用するならハードウエアで(ソフトウエア不要で)MacとWindowsの両方に対応できるキーボードを持っていると便利です。

REALFORCE for Macにはハードウエア的にWindowsキーボードとして動作する「Win Mode」があります。

Parallels Desktopのキーマッピング

Parallels DesktopとはmacOS上に仮想のPC環境を構築する仮想化ソフトです。

このParallels DesktopにはBoot Camp環境を単純に仮想化するだけでなく、MacのキーをWindowsのキーに自由にマッピングできる機能があります。

デフォルトでは以下のようなマッピングになっています。

macOSから Windowsへ 備考
+ XCtrl + Xカット
+ CCtrl + Cコピー
+ VCtrl + Vペースト
+ ACtrl + A全選択
+ ZCtrl + Zアンドゥ
+ SCtrl + S保存
+ PCtrl + P印刷
+ FCtrl + F検索
+ BCtrl + B太字
+ ICtrl + I斜体
+ UCtrl + Uアンダーライン
+ NCtrl + N新規ファイル
+ TCtrl + T新規タブ
+ QAlt + F4ウィンドウを閉じる
+ WAlt + F4ウィンドウを閉じる
+ + ,Win + ,デスクトップを
一時的に表示
+ + CWin + Cコルタナ起動
+ + QWin + QWindowsの検索
+ + WWin + WWindows Ink
+ + HWin + Wチャーム表示
+ + ZWin + Wアプリの
コマンドバー表示

+ Delete
Shift
+ Delete
ごみ箱に移動せずに
ファイル削除
+ Ctrl + 単語の末尾へ移動
+ Ctrl + 単語の先頭へ移動
+ Shift
+
Ctrl + Shift
+
次の単語の末尾へ移動
+ Shift
+
Ctrl + Shift
+
前の単語の先頭へ移動
+ DeleteDeleteカーソルの
後ろの文字を削除
^ +
+ Delete
Ctrl + Alt
+ Delete
タスクマネージャー
^ + Shift
+ 2
Ctrl + Alt
+ E
イラストレーター
の書き出し
ダイアログボックス

つまり、Boot Campのように左手小指でCtrlを押しながらコピペなどする必要はなく、Macユーザーにとって自然な親指でを押しながらコピペができます。

もちろんコピペ以外のショートカットもMacに合わせられます。

さらにキーマッピングは自由にカスマイズできます。

そのため、Boot Campのキーマッピングに慣れないならParallels Desktoへの移行がおすすめです。

Boot CampのWindows環境は手間なくParallels Desktopに移行できます。

Parallels Inc.
10/3(日)までクーポンコード「9JU-HX8-LA8」で10%OFF
MacとWindowsを瞬時に切り換え

コメント

  1. wsuchan より:

    macbookproをwindowsのキーボードで動作させる時電源onはどのキーを押すのでしょうか?教えてください。