Macのショートカット(コピペなど)

Macのキーボードのショートカット(ショートカットキー)は作業効率をグンとアップさせます。

Macの修飾キーの表記

修飾キーとは通常のキーと同時に押すことでショートカットを実行させるキーです。

Macのキーボードでは下図の赤く塗ったキーが修飾キーです。

ShiftはWindowsにもあり、の表記も感覚的にわかりやすいと思います。

ControlもWindowsにありますが、Macではと表記されます。

Command(コマンド)はWindowsのWindowsのようなものですが、これもと謎の表記をされます。

さらにと表記されるOptionキーまであります。

これらの表記は最初は分かりづらいですが、この記事のような説明でショートカットキーを簡潔に記述できるメリットがあります。

コピペなど左手だけのショートカット

右手をトラックパッドやマウスに置いたまま左手だけで実行できるため最もよく使うショートカットです。

左手親指で(下図の赤色)を押しながら左人指指で下図の青色のキーを押します。

ショートカット 操作 備考
+ F1アプリウインドウ切り替え + + F1
で逆順に切り替え
+ F3デスクトップ表示
+ tabアプリ切り替え + + tab
で逆順に切り替え
+ Qアプリ終了
+ Wウインドウ /
タブを閉じる
+ Rリロード Safari、Chromeなど
+ A全て選択
+ Sファイル保存 + + S
で別名保存
+ Dファイルを複製 Finder
+ + D
デスクトップフォルダ
+ F検索 ^ + + F
で全画面表示
+ Zアンドゥ(Undo) + + Z
でリドゥ(Redo)
+ Xカット
+ Vペースト + + V
で書式なしペースト
+ ,環境設定

最頻出のコピペ(コピー・アンド・ペースト)のショートカットはこの仲間です。

また、(Shift)を組み合わせることで挙動を少し変える(たいていは逆の挙動になる)ショートカットもあります(詳細は上の表の「備考」を参照)。

スポンサーリンク

Emacsキーバインド

EmacsとはUnixやLinuxでよく使われているテキストエディタです。

Emacsはホームポジションから大きく離れることなくテキスト編集が可能なショートカット(キーバインド)を搭載しています。

Macではテキスト編集時に^(Control)を左手小指で押しながら他のキーを押すことでEmacsキーバインド互換のショートカットを利用できます。

ショートカット
(Emacsキーバインド)
テキスト編集 覚え方
^ + E行末へ移動 End of line
^ + P上の行へ移動 Previous line
^ + A行頭へ移動
^ + D後ろの文字を削除 Delete char
^ + F次の文字へ移動 Forword char
^ + H前の文字を削除
^ + K行末まで削除 Kill line
^ + B前の文字へ移動 Backword char
^ + N次の行へ移動 Next line

Macのキーボード(10キー付きのMagic Keyboard以外)にWindowsのキーボードにあるカーソルの後ろ(右側)の文字を消すDeleteキーはありませんが、Emacsキーバインドの^ + Dで後ろの文字を消すことができます。

Commandの両手ショートカット

左手親指で(下図の赤のキー)を押しながら、右手の指で下図の青のキーを押すショートカットです。

前述の左手だけのショートカットと違ってトラックパッドやマウスから右手を離す必要があります。

ショートカット 操作 備考
+ T新規タブ
+ U下線(アンダーライン)
+ I斜体(イタリック)
+ Oファイルを開く
+ P印刷
+ [戻る
+ G次を検索 + + G
で前を検索
+ Hウインドウを非表示
+ Kリンクを追加
+ \進む
+ B太字
+ Nファイル/ウインドウ
を新規作成
+ + N
シークレットウインドウなど
+ Mウインドウを最小化
+ ファイル先頭へ移動
+ ファイル末尾へ移動

複雑だけど便利なショートカット

以下のようなショートカットはトラックパッドかマウスでメニューから選択したほうが楽です。

  • 3つ以上のキーの組み合わせ
  • 覚えづらい
  • 使用頻度が低い

そんなショートカットの中でも以下のは覚えておくと少しだけ便利です。

操作 ショートカット
スクリーンショットメニューを表示 + + 5
Finderで画像ファイルをスライドショー + + Y
Finderで不可視ファイル
の表示/非表示
+ + .
画面をロック + + Q
ディスプレイだけスリープ + +
スリープ + +
システム終了 ^ + + +
再起動 ^ + +
電源関連のダイアログ表示 ^ +

表の最下行の電源関連のダイアログでは以下の選択肢が表示されます。

コメント