MacでPDFを編集できない

Mac

Macではプリインストールされている「プレビュー」アプリでPDFを編集することができるのですが、まれにプレビューでは編集できないPDFがあります。

元の書類を変更できないため、変更内容を含む複製が作成されました

プレビューで編集するとプレビューアプリのタイトルバーに下図のようなメッセージが表示されるPDFがあります。

元の書類を変更できないため、変更内容を含む複製が作成されました。
元の書類を変更できないため、変更内容を含む複製が作成されました。

このメッセージを素直に読めば、じゃあ、その「変更内容を含む複製」を保存すれば問題ないじゃん、と思うのではないでしょうか。

しかし、実際には保存が出来ません。つまり変更を保存出来ないのです。

ある取引先が送ってくるPDFでよくこのエラーが出るのですが、原因はわかりません。

PDFフォームへの入力だけなら

PDFの編集がPDFフォームへの入力のみの場合、Adobe Acrobat Readerを使うと少なくともうちの取引先が送ってくるPDFでは問題は発生しません(すべてのPDFで問題がないかどうかはわかりません)。

Acrobat ReaderはPDFを表示するための無料ソフトです。

PDFを編集することは基本的に出来ないのですが、PDFフォームへの入力は可能です。

Acrobat ReaderはWindowsユーザーは当たり前のように使っていますが、Macユーザーでインストールしている人は少ないのではないでしょうか。

MacならプレビューアプリでPDFの表示も編集もできるためです。

スポンサーリンク

MacユーザーでもArobat Proは便利

フォーム入力以上が必要でプレビューで編集できないPDFには今の所、お目にかかったことはありません。

もしそういうPDFに遭遇したらAcrobat Proなら編集できるかもしれません。

Acrobat ProはPDFを編集するための有料ソフトです。

Windowsユーザーだった頃は愛用していましたが、Macだとプレビューアプリである程度のPDF編集ができてしまうため、購入するのは躊躇するんですよね。

しかも、Acrobatは買い切りでなくサブスクリプションのため、毎年出費が続きます。

でも、PDF編集作業が多い時はAcrobatの便利さが懐かしくなります。

コメント