BootCampとUSBメモリ

USBメモリ

MacでWindowsを使うためにはMac本体とWindowsがあればいいのでしょうか?

WindowsのバージョンとMacの機種によります。

Windows 10以外ならDVDドライブが、古いMacなら16GB以上のUSBメモリが別途必要です。

スポンサーリンク

Windows 10以外ならDVDドライブが必要

BootCampは様々なバージョンのWindowsをサポートしています。

Boot Campで使うWindowsは何を購入すればいいのか?

プライベートはMacを使っています。

仕事ではWindowsなんですけどね。

プライベートではできるだけWindowsを触りたくないのですが、どうしてもWindowsを使わないといけない時はまだちょっとあります。

...

Windows 10以外のWindowsはDVD-ROMで提供されるため、Mac対応のDVDドライブが必要になります。

Windows 10ならUSBメモリかダウンロードで提供されるため、DVDドライブは不要です。

最近のMacならUSBメモリは不要

最近発売された以下のMacではBoot CampのWindowsインストールのためのUSBメモリは不要です。

  • MacBook ProのEarly 2015以降
  • MacBook AirのEarly 2015以降
  • MacBook (12インチ)すべて
    • 12インチのMacBookはすべての機種でUSBメモリ不要です。
  • iMacのMid 2015以降
  • Mac ProのLate 2013以降

もし、中古でMacを購入するならこれらの機種であればUSBメモリ不要でBootCampが使えます。

古いMacではUSBメモリが必要

古いMacではBoot CampのWindowsインストールのために別途16GB以上のUSBフラッシュメモリが必要になります(Boot Camp実行時にその旨が表示されます)。

Parallels Desktop 14購入で60,000円以上のアプリが無料!!

  • Parallels Desktop 14 for Mac
  • Acronis True Image 2019 Cyber Protection Premium (定価11,000円)
  • PDF Expert 2.4 (定価8,760円)
  • Painter Essentials 6 (定価7,800円)
  • Cylance Smart Antivirus (定価7,700円)
  • TrackOFF (定価7,200円)
  • 1Password Families (定価7,200円)
  • Pocket Premium (定価5,400円)
  • WinZip Mac 6.5 Pro (定価3,700円)
  • Parallels Toolbox (定価2,300円
  • Parallels Access (定価2,000円)

2019年3月1日(金)16:59までの期間限定

詳細はこちら

MacでWindowsを使う
MacでWindowsを使う

コメント