Boot Campで使うWindowsは何を購入すればいいのか?

あまりWindowsには触りたくないのですが、どうしてもWindowsを使わないといけない時がちょっとあります。

そのちょっとのためだけにWindows PCを所有するのは無駄以外の何物でもないのでMacでWindowsを動かしたいわけです。

本当にBoot Campでいいのか?

MacでWindowsを使う方法はいろいろあります。

インテルMac(M1 MacではBoot Campはサポートされません)に標準で付属していてお手軽なためかBoot Campが一番よく使われるようですが、Boot Camp以外にも方法はあります。

また、標準付属のBoot Campは当然無料なのですが、Windowsはお金を払って購入する必要があります。

まあ、インテルMacならとりあえずBoot Campにしておいて後からParallels Desktopに移行することも可能ですが。

【10% OFF】Parallels Desktop 17 for Mac
Parallels Inc.
1月31日(月)までクーポンコード「MSU-M8N-5QD」で10%OFF
MacとWindowsを瞬時に切り換え

Windows 11には未対応

Windows 11は少なくとも現時点では全てのMacが未対応です。

Windows 11システムの要件にはTPM 2.0(Trusted Platform Module)があるのですが、Macでは有効になっていないためです。

ちなみにBoot CampでなくParallels Desktopであれば「仮想TPM」によってWindows 11を使う手段があります。

Windows 10

macOSが10.14 Mojave以降の場合、Boot CampにインストールできるのはWindows 10のみです。

Boot Campで使えるWindows 10には以下があります。

HomeとPro

Windows 10にはHomeとProという2種類のエディションがあります。

違いについては以下の記事をどうぞ。

DSP版

ProとHomeのそれぞれに通常版、DSP 64bit、DSP版32bitがあります。

DSPとはDelivery Service Partnerの略でマイクロソフトの無償サポートを受けられず、購入時に64bitか32bitを選択するWindowsです。

それに対して通常版はマイクロソフトの無償サポートがあり、64bitと32bitの両方が含まれます。

32bit版は使えない

Boot Campは64bitにしか対応していないため必ず64bitを購入します。

また、DSP版を買ってしまうと将来Boot CampでなくParallels DesktopでWindowsを使いたくなった時に後悔する場合があります。

Boot Campとは異なり、Parallels Desktopでは64bitだけでなく32bitのWindowsも動作します。

Windowsに割り当てるメモリを3GB以下にすれば64bitより32bitのWindowsのほうが省ストレージで高パフォーマンスなのです。

とくにBoot CampのWindowsはストレージを浪費する(Boot Camp領域のサイズを後から変更できないため大きめの領域にせざるをえない)ため、Boot Campから仮想環境に移行してでも32bitのWindowsを使いたくなる時があります。

DVD-ROMドライブが必要

DSP版はDVD-ROMで提供されるため、DVDドライブが必要です。

最近のMacにはDVDドライブがついていないため、DSP版のために外付けDVDドライブを購入する羽目になるかもしれません。

通常版より安く購入できますが……

DSP版は通常版より安く購入できる場合が多いのですが、上記の理由からあまりおすすめはできません。

Boot Campへのインストール方法

Boot CampへのWindows 10のインストールについては以下の記事をどうぞ。

Windows 8.1

macOSが10.13 High Sierra以前であればWindows 10の他にWindows 8.1もインストール可能です。

残りのサポート期間は短い

ただし、Windows 8.1は既にメインストリームサポートが終了しており、延長サポートも2023年1月10日で終了してしまいます。

その延長サポート前の2022年3月1日にWindows 8.1のOneDriveによるファイル同期サービスが終了します。

そのため、OneDriveによるBoot CampのWindows 8.1とMac間でのファイル共有は2022年3月1日以降、できなくなります。

通常版でもDVDドライブが必要

Windows 8.1は通常版もDVD-ROMで提供されるため、DSP版でなくてもDVDドライブが必要です。

そんなわけでこれからWindows 8.1をインストールするメリットは少ないとは思いますが、何からの事情でインストールする場合、以下の8.1が使えます。

Windows 8.1にもPro版があります。

通常版とPro版との違いはWindows 10のHomeとProとの違いと同じです。

また、DSP版についてもWindows 10と同様、あまりおすすめはできません。

コメント

  1. 匿名 より:

    何らかの理由とかしがらみとか言い過ぎだろ
    Windowsが使いやすいからAppleはBootcampを入れざるを得なかったんだろうが
    とりあえずブロックしとくわこのサイト

  2. 匿名 より:

    ↑違う。CPUをintel製にしたから副産物的にできるようになったんですよ

  3. 匿名一号 より:

    bootcanpでWindows7 をインストールしてWindows10にアップグレートしてMacに支障が出た、最悪だよ。

  4. 匿名 より:

  5. 田所 より:

    草生えた。

  6. 昔なつかしホビー向けパソコン より:

    プライベートのおもちゃとしてしか、Mac使っちゃだめですよね。
    たった1個か2個のしがらみで、会社ではMacを購入せざるを得ない場合があります。
    しょうがないから、BootCampとやらでWindowsをインストールですよ。
    なんだ、このゴミwww
    せめて、もっと使いやすければいいんですけどね、Mac。マイクロソフトにOSやアプリの作り方教わればいいのにと思います。

  7. 匿名 より:

    WindowsとMac、両方使ってますが、どちらかと言えば私はMacの方が使いやすいです。
    (20年近くWindows使ってますが)
    ただ、この手の話題は宗教戦争と言われるほどのものになるので、発言には気を付けるべきかもしれませんね。
    「〇〇の方が素晴らしい!」
    などというのは突き詰めると結局個人の感想でしかないので。
    MacもWinも、それぞれ良い点があるので、個人的には完全にどっちが優れているという感想はないですね。
    Macがゴミ、とかWindows最悪
    なんて極端な差はないと思ってます。

  8. どちらのOSも良し悪しや慣れはあると思います。
    決定的に違うのはOSXはMacにしかインストールできないという事です。
    常に高価で中古でも値の張るパソコンを購入し続けないといけないので貧乏人には辛い。
    そういう意味ではWindowsはMacを含め多くのパソコンで動作するのでWindowsをメインで使うことには選択肢的なメリットがあると思いますね。

  9. 匿名 より:

    MacよりWindowsの方が使いやすいと思うけどな・・・。対応ソフトもエンジニア系は完全に上位互換だし。

  10. 匿名 より:

    どっちが良いか悪いか?って聞くといやいやオラが村が一番だって言い出すけど、じゃぁ質問を変えてマック買わないとyoutuberになれませんよ?エンジニアとしても上に行けませんよ?何故なら一流のyoutuberや一流のエンジニアはみんなマックなんですから。というとどうだろうか。途端に悩みだすのではないだろうか。人にオラが村のゴミを進めるのに躊躇なくても自分がそれで割りを食ってると知ったら。人生をどんだけ無駄にしてるか知ってしまったらどうだろうか。