Boot Campで使うWindowsは何を購入すればいいのか?

Windows 10

プライベートはMacを使っています。

仕事ではWindowsなんですけどね。

プライベートではできるだけWindowsを触りたくないのですが、どうしてもWindowsを使わないといけない時はまだちょっとあります。

そのちょっとのためだけにWindows PCを所有するのは無駄以外の何物でもないのでMacでWindowsを動かしたいわけです。

本当にBoot Campでいいのか?

MacでWindowsを使う方法はいろいろあります。

Macに標準で付属していてお手軽なためかBoot Campが一番よく使われるようですが、以下の記事を一読してみてはいかがでしょうか。

MacでWindowsを使う方法

MacでWindowsを使う方法はいくつかあります。

それぞれどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

MacでWindowsを使う方法の比較表

Boot Camp Parallels Desk...

まあ、とりあえずBoot Campにしておいて後からParallels Desktopに移行することも可能ですが。

Boot Camp環境をParallels Desktopに移行する

Boot CampでWindowsを使っているけど、

MacとWindowsの切り替えが面倒 MacとWindowsでファイルのやり取りが面倒 MacとWindowsでキーマッピングが違う

・・・そんな...

Boot CampがサポートするWindows

最新のBoot Camp 6がサポートするWindowsは以下です。

Windows 10

DVDドライブを購入しないならWindows 10

Macに標準で付属するBoot Campは当然無料なのですが、Windowsはお金を払って購入する必要があります。

さらにWindows 10以外のWindowsをインストールするためには外付けのDVDドライブも必要になります。

最近のMacにはDVDドライブがついていないため、DVDドライブを持っていない人は多いと思います。

WindowsのためにMacでも使えるDVDドライブまで購入したくない、そんな人はWindows 10以外の選択肢はありません。

過去のバージョンを使う必要がないならWindows 10

現在、最新版のWindowsはWindows 10です。

特に過去のバージョンのWindowsを使う必要がないならWindows 10です。

Windows 10 HomeとPro

Windows 10にはWindows 10 HomeとWindows 10 Proという2種類のエディションがあります。

Windows10のProとHomeの違い

Windows 10にはHomeとProという2種類のエディションがあります。

ProはHomeのすべての機能を含んでおり、かつ追加で以下の機能を使えます。

リモートデスクトップサーバー BitLocker ...

もし、仕事で使うならBitLockerで暗号化できるWindows 10 Proのほうが安心です。

USB版とダウンロード版

Windows 10にはHomeとProの他にさらにUSB版とダウンロード版という選択肢があります。

どちらを選んでもBootcampで使え、価格も同じなのでUSB版を選ぶのが無難でお得です。

BootCampでWindows10を使う方法

MacではWindowsを使う方法としてBoot Campが標準でサポートされています。

BootCampでは誰でも簡単にWindows 10をインストールして使うことができます。

必要なものを用意する

Macの他...

Windows 8.1

最新のWindows 10でなく、Windowsにありがちな何らからの理由とかしがらみとかでWindows 8.1を選択する場合、問題はあの悪評高い「モダンUI」です。

タブレットでも使いやすいUIとのことみたいですが、なんでパソコンをタブレットのUIで使わないといけないのかまったく理解できません。

パソコンとタブレットをどうしても1台で済ませたければMacを売ってSurfaceを買いましょう。

Officeの価格とか考えるとMacよりSurfaceのほうがお買い得という話も・・・。

SurfaceとMacBookの価格の比較

高品質なパソコンとしてアップルのMacBookが人気です。

MacBookと肩を並べる品質のWindowsパソコンとして真っ先に思い浮かぶのはやはりマイクロソフトのSurfaceです。

そのMacBookを主に価格の視点...

しかし、Windows 8.1はWindows 7よりは使用メモリもハードディスクも少なくてすみ、当然サポート期間は長くなっています。

Windowsのサポート期間

2014年4月にWindows XPのサポートが終了し、ちょっとゴタゴタしたのでWindowsのサポート期間についてまとめておきます。

Windowsのサポートの種類 マイクロソフトによるWindowsのサポートには2種類あ...

つまり、Windows 8はモダンUIだけが問題なわけです。

どうせそもそもWindowsはMacより使いづらいのだからモダンUIには目をつぶってWindows 8.1は少なくともWindows 7よりは省メモリ、省ハードディスクでサポート期間が長いんだと自分を納得させるのもいいかもしれません。

Windows 8.1 Pro

Windows 8.1にはPro版があります。

通常版とPro版との違いはWindows 10のHomeとProとの違いと同じです。

Windows 8.1 Pro
マイクロソフト

Windows 8.1 DSP版

Windows 8.1には普通のWindows 8の他にDSP版64bitとDSP版32bitがあります。

DSPとは Delivery Service Partnerの略でマイクロソフトの無償サポートを受けらず、購入時に64bitか32bitを選択するWindowsです。

それに対して普通のWindows 8.1はマイクロソフトの無償サポートがあり、64bitと32bitの両方のDVDが入っています。

Boot Campは64bitにしか対応していないためDSP版なら絶対に64bitを選択します。

Windows 8.1 (DSP版) 64bit
マイクロソフト(DSP)

Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit
マイクロソフト(DSP)

しかし、DSP版を買ってしまうと将来Boot CampでなくParallels Desktopなどの仮想環境でWindowsを使いたくなった時に後悔することになります。

Windows 10の32bit版

Windows 10にはWindows 10 ProとWindows 10 Homeの2種類があります。

そしてProとHomeにそれぞれ32 bit版と64 bit版があります。

つまり、4種類のWindows 10が...

Boot Campとは異なり、仮想環境では64bitだけでなく32bitのWindowsも動作します。

もしWindowsに割り当てるメモリを3GB以下にするなら64bitより32bitのWindowsのほうが省ハードディスクで高パフォーマンスなのです。

特にWindowsはハードディスクを浪費するため、Boot Campから仮想環境に移行してでも32bitのWindowsを使いたくなる時があります。

そのため、Boot Campで使うWindowsを購入する場合もDSP版でない普通のWindows 8.1がおすすめです。

Windows 7

最新のWindows 10でなく、Windowsにありがちな何らかの理由とかしがらみとかでWindows 7を選択する場合、問題はサポート期間です。

Windows 7のメインストリームサポートは2015年1月で既に終了しています。

Windowsのサポート期間

2014年4月にWindows XPのサポートが終了し、ちょっとゴタゴタしたのでWindowsのサポート期間についてまとめておきます。

Windowsのサポートの種類 マイクロソフトによるWindowsのサポートには2種類あ...

これはWindows 7にはもう新機能が追加されないことを意味します。

まあ、Windows 7に今更、新機能が追加されなくても特に困ることはないかもしれません。 困るのは2020年1月の延長サポート終了です。

延長サポートが終了するとセキュリティパッチが提供されなくなります。 2020年1月以降、もしWindows 7に脆弱性が見つかっても対策されることはありません。

つまり、2020年1月以降、Windows 7は危なくて事実上使えなくなります。

8月28日 Surface Go発売

  • Surface史上、最も軽く、最も薄い
  • 重さ約522g
  • ファンレスによる静音化
  • Office Home & Business 2016搭載

Surface Go

MacでWindowsを使う
MacでWindowsを使う

コメント

  1. 匿名 より:

    何らかの理由とかしがらみとか言い過ぎだろ
    Windowsが使いやすいからAppleはBootcampを入れざるを得なかったんだろうが
    とりあえずブロックしとくわこのサイト

  2. 匿名 より:

    ↑違う。CPUをintel製にしたから副産物的にできるようになったんですよ

  3. 匿名一号 より:

    bootcanpでWindows7 をインストールしてWindows10にアップグレートしてMacに支障が出た、最悪だよ。

  4. 匿名 より:

  5. 田所 より:

    草生えた。

  6. 昔なつかしホビー向けパソコン より:

    プライベートのおもちゃとしてしか、Mac使っちゃだめですよね。
    たった1個か2個のしがらみで、会社ではMacを購入せざるを得ない場合があります。
    しょうがないから、BootCampとやらでWindowsをインストールですよ。
    なんだ、このゴミwww
    せめて、もっと使いやすければいいんですけどね、Mac。マイクロソフトにOSやアプリの作り方教わればいいのにと思います。

  7. 匿名 より:

    WindowsとMac、両方使ってますが、どちらかと言えば私はMacの方が使いやすいです。
    (20年近くWindows使ってますが)
    ただ、この手の話題は宗教戦争と言われるほどのものになるので、発言には気を付けるべきかもしれませんね。
    「〇〇の方が素晴らしい!」
    などというのは突き詰めると結局個人の感想でしかないので。
    MacもWinも、それぞれ良い点があるので、個人的には完全にどっちが優れているという感想はないですね。
    Macがゴミ、とかWindows最悪
    なんて極端な差はないと思ってます。

  8. どちらのOSも良し悪しや慣れはあると思います。
    決定的に違うのはOSXはMacにしかインストールできないという事です。
    常に高価で中古でも値の張るパソコンを購入し続けないといけないので貧乏人には辛い。
    そういう意味ではWindowsはMacを含め多くのパソコンで動作するのでWindowsをメインで使うことには選択肢的なメリットがあると思いますね。