Windows 10の32bit版

Windows 10 Home

Windows 10にはWindows 10 ProとWindows 10 Homeの2種類があります。

そしてProとHomeにそれぞれ32 bit版と64 bit版があります。

つまり、4種類のWindows 10が存在するということです。

  • Windows 10 Pro 64 bit
  • Windows 10 Pro 32 bit
  • Windows 10 Home 64 bit
  • Windows 10 Home 32 bit

ProとHomeの違いについてはこちらの記事を見ていただくとして、

Windows10のProとHomeの違い
Windows 10にはHomeとProという2種類のエディションがあります。 ProはHomeのすべての機能を含んでおり、かつ追加で...

64 bitと32 bitは何が違うのでしょうか。

また、MacでWindows 10を使うなら64 bitと32bitのどちらがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

64bitと32bitの比較

Windows 10 64bit Windows 10 32 bit
最大物理メモリ 128GB (Home)
2TB (Pro)
3.5GB前後
メモリ使用量 (32bitより)多い (64bitより)少ない
HDD(SSD)使用量 (32bitより)多い (64bitより)少ない
パフォーマンス (32bitより)悪い (64bitより)良い
Boot Camp
仮想環境

Windows 10の64bitと32bitの最大の違いは扱える物理メモリ量です。

32bitのWindowsが最大3.5GB前後(システムによって異なる)までの物理メモリしか扱えないのに対し、64bitのWindowsなら128GB(Windows 10 Home)、または2TB(Windows 10 Pro)までの物理メモリを扱えます。

32bitのほうが小さくて軽い

その代わり、64bitのWindowsは32bitに比べて、メモリ使用量もHDD(SSD)使用量も多く、パフォーマンスも悪くなります。

よく32bitは64bitより性能が悪いと思っている人がいますが逆です。

大量のメモリを使わない通常のアプリなら32bitのWindowsのほうが64bit版より速く実行できます。

Windows PCの場合

MacでなくWindows PCにインストールするなら、32bitか64bitかの選択は単純です。

  • メモリ4GB以上のWindows PCならWindows 10 64bit
  • メモリ4GB未満のWindows PCならWindows 10 32bit

Windows 10がプリインストールされて販売されているPCのほとんどが上記の選択をしているようです。

MacでWindowsを使う場合

MacにWindowsをインストールして使う場合は少し考える必要があります。

Boot Campは64bitのみ

Boot Campでは32bitのWindowsはサポートされていません。

たとえ、2GBのメモリしかない古いMacを使っていてもBoot Campで使えるのは64bitのWindowsだけです。

Bootcampで使うWindowsは何を購入すればいいのか?
プライベートはMacを使っています。 仕事ではWindowsなんですけどね。 プライベートではできるだけWindowsを触りたく...

仮想環境なら32bitのWindowsを使える

VMware FusionやParallels Desktopといった仮想環境なら64bitのWindowsも32bitのWindowsもインストールできます。

そうした仮想環境ではMac OSのメモリの一部を使ってWindows OSが動作します。

そのため、メモリを大量に使うWindowsアプリを使わない限り、小さくて軽いWindows 10 32bitがおすすめです。

VMware FusionとParallels Desktop
MacにWindowsをインストールして使いたい。 そのような場合、Macで公式にサポートされるBoot Campを使うのが一般的です...

購入方法

DSP版は購入時に32bitか64bitかを決める

DSPとは Delivery Service Partnerで以下のようなWindows製品です。

  • 購入時に64bitか32bitを選択する。
  • メモリや増設カードなどのハードウエアとセットで販売される。
  • マイクロソフトの無償サポートを受けられない。
  • DVD-ROMで提供される(通常版はUSBメモリかダウンロード提供)。

上記からわかる通り、DSP版は特に初心者にはまったくおすすめできません。

ただ、通常版のWindowsより安い場合があるため、自信のある人はどうぞ。

通常版は32bitと64bitの両方が含まれる

DSP版でない通常のWindows 10には32bitと64bitの両方が含まれます。

Boot Campが64bitしか使えず、仮想環境なら32bitがいいのですから、Macで使うならやはりDSPでない通常版がおすすめです。

スポンサーリンク